トラック買取査定で買取り会社にトラックを持っていってみる

043266

会社内でも早く必要のないトラックを売却してお金を作る必要が出て来ました。

時間も無く急いでいたので、トラック買取査定業者に直接持って行きました。

この決断はどうでしょうか?

 

持ち込みで好条件を勝ち取るのは難しい。

トラック売却の際に車両を持ち込むと好条件を勝ち取るのはなぜ難しいのでしょうか?

答えは、相見積りをしていないからです。

トラックを買取店舗に持ち込む方はほとんどの方が他社から値段を聞いていません。

144

よって値段を比べることが出来ない状態で店舗に行き、買取店の営業マンも他社と

比較される前になんとか買取をしようとして、

今日しかでせない金額

上司と掛け合って出した金額で他社でもこれ以上の条件は考えられない。

と食い下がられ、それにのって契約してあとでその条件の悪さに気づき落胆する。

という方が結構いらっしゃいます。

 

こういったトラックの売却にかぎらず交渉事では必ず何社かの見積りを取り条件を

比べるのは基本です。

査定条件が良く当サイトで利用者が多いサイトをご紹介しますので、

一度見てみてくださいね。

 

 <商用車買取利用者数ランキング>

当ホームページからの申し込み数、クリック数をもとに順位を算出しています。

トラックボタン1カービュートラックトラックジャパン

サブコンテンツ

このページの先頭へ